原初音瞑想講座を開講して以来11年半の間、第三回目の講義修了時に書いて頂いたフィードバックを公開してきただけでしたが、 このたび原初音瞑想を継続して実践している方々の体験談を募集し始めました。届き次第、瞑想歴の浅い順に掲載し始めます。(2017/8/6)
※体験談2件、追加しました!(2017/8/12)

原初音瞑想歴3ヶ月 東京都在住 50代 女性 ファッションディレクター
原初音瞑想歴4ヶ月 千葉県在住 40代 男性 心理カウンセラー
原初音瞑想歴8ヶ月 東京都在住 20代 女性 ライター
原初音瞑想歴9ヶ月 埼玉県在住 50代 女性 自営業(NEW!)
原初音瞑想歴9ヶ月 大阪府在住 50代 女性 経営者
原初音瞑想歴10ヶ月 佐賀県在住 30代 男性 フィットネススタジオ オーナー
原初音瞑想歴1年 福井県在住 50代 女性 ヒーラー(オンライン版受講)
原初音瞑想歴1年3ヶ月 千葉県在住 30代 男性 会社員(製造業)
原初音瞑想歴1年8ヶ月 東京都在住 40代 男性 自営業
原初音瞑想歴1年8ヶ月 兵庫県在住 50代 男性 外資系企業管理職(オンライン版受講)
原初音瞑想歴1年9ヶ月 兵庫県在住 50代 女性 主婦(オンライン版受講)
原初音瞑想歴2年6ヶ月 福岡県在住 80代 女性
原初音瞑想歴4年9ヶ月 東京都在住 30代 男性 公認会計士(NEW!)
原初音瞑想歴7年10ヶ月 東京都在住 50代 女性 リクルートメント・コンサルタント


原初音瞑想歴(3ヶ月)東京都在住 50代 女性 ファッションディレクター

さあ、今日もひとっ風呂、浴びて来ます!!

いきなりですいません。間違ったトピックをご覧になっている訳でもございません。

私が瞑想後に感じるものは…?と考えた時、心がすっと浄化されるような、余計なものが流れていくような、そんな快感がどこかにある。
それをたとえるならば、心のお風呂、、そんな風に思ったのです。

私が原初音瞑想を初めてから、早3ヶ月経ちます。
きっかけは友人に誘われて。忙しい時期でしたが、何か心のセンサーが動いた気がして、BodyMindSpiritにお邪魔しました。

愛子先生にチョプラ先生のこと、瞑想の効果、などいろいろ聞いて、
でも正直、その時は、「そんな世界もあるんだなあ」と、いうくらいでした。

けれど、丁度、いろいろ人生の転換期なのかも、という自覚もあったし、願いが叶えられればいいな、と、満々の願望心で、原初音瞑想を初めてみました。

すると、、コトは起こり始めたのです。

ある日、大事な打ち合わせなのに、何故か用もないのに出かけるのが遅れ、電車でなく、タクシーで移動することになりました。
「何やってんのかしら私?!」なくらいの距離で、「ああ。ついてないなあ」
とその時は思ったのです。
けれど、時間にはジャストで間に合い、クライアントと会った瞬間、クライアントが「よく間に合ったね、ありがとう」と行ってくれたのです。
心の中はドナルドダック。「え?なんでタクシーで来たの、わかったんだろ?!えー?!なんでなんで??」と、ガアガア大合唱。

と、実は、その日、その時間、銀座線を始め、主要な地下鉄が一斉に止まっていたのです。
タクシーが捕まったことも、その日にしては、かなりのタイミングの良さだったとか。

「、、、、、なるほど、。」

交通あるある、、と瞑想のパワーをその瞬間、初めて実感しました。

さらには、ある日、瞑想が終わった瞬間、バキーン!と机が崩壊。
以前から足がグラついていて不愉快だったのですが、ついに折れたのです。
ショッックでしたが、実は、その机、私の体型に合わず、姿勢が悪くなりがちで
本当は買い替えたかったもの、そう変えたかったのです。

「、、、吉兆じゃ!」机を見ながら私は心で叫びました。

変えたいものを変えずにいたこと、自分をだましだまししてきたこと、
それもね、もう必要ないんだ、となんだか気付かされたのです。
机をきっかけに、急に断捨離したくなったし、間取りも全部変えてみたくなったり、
住環境を変えたい!と今、引っ越しも真剣に考えています。
物件シンクロというのもあるらしいので、それも楽しみですが、
何より、何かに気づくこと、気づけること。
人生の道標に敏感になっていくこと、それも瞑想のパワーなんだと思います。

さらに、意外な男性から、告白とかされました。残念ですが、正直、苦手。
でも、いままでの私なら、その現場を、なんとか相手の気を損ねず、丸く収める方法はないものか!と、気遣うあまり、挙動不審な対応で事態を悪化させる、というのがお決まりでした。
けれど、瞑想を続けていくと、そんな情景を静かに見ている、もうひとりの自分がいるのです。

変な状況の背負い方をしないで、変な期待に添えない自分に慌てないで、ゆったりとした心で接することができたのです。
これも自分にとっては、大きな一歩!
いろんな思いが錯綜し、「こうしなきゃ、ああしなきゃ」、「ああ〜〜〜でもなあ」、
と、心の中でキャンキャンキャン!!!!という、そういった、
心のムダ吠えが、瞑想を続けると、だんだんなくなってくるのです。

状況が混乱しても、心のどこかで
「良きにはからえ!」と天に任せられる、というのでしょうか。
そして、そのほうが、より良い展開になっていくのです!

それも瞑想パワーなのだと思います。

自分の心の真、インナーマッスルが鍛えられていく、もしくは、自分には本質的に関係ない出来事が洗い流されていく、
毎日の瞑想は、その日起こるであろうこと、起こったことを洗い流し
本質だけを見つめてられる、そう、心のお風呂、と私は思っています。

30分は長風呂でしょうが、それだけのさっぱり感、そして効果を毎日実感しています。

まだ3ヶ月と短いですが、たった3ヶ月でもこれだけの自分革命が起こっています。

きっとこれから、正しいタイミングで、様々な展開が起こっていく、そんな予感もしています。

原初音瞑想を続ける意義、それは幸せの最先端の道なのだと思います。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(4ヶ月)千葉県在住 40代 男性 心理カウンセラー

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、ディーパック・チョプラ先生の書籍を呼んだことです。心理カウンセリングの利用者のウェルビーイングに役立てたいと思い、数年前から呼吸法やマインドフルネス瞑想などを学んでいました。その中でチョプラ先生の『富と成功をもたらす7つの法則』に出会い、その流れで渡邊愛子先生の原初音瞑想講座を探し当てました。

講座を受講し、翌日の朝から瞑想の効果を体験したのが驚きでした。

私にとっての瞑想効果の体験ベスト3:

最初に体験した瞑想効果は、講座翌日の小旅行で体験した交通機関のスムーズさです。
娘と秩父の三峰神社に出かけたのですが、家を出てからのバス、3回の乗換、三峰口からのバスの全てで、乗り場に着いて1分も待たずに乗車できました。
帰りも同じようなタイミングの良さ。あまりのスムーズさに驚きました。

次の体験はそれから約1ヶ月の屋久島旅行。交通機関のスムーズさは当然として、天候のタイミングが最高でした。
屋久島は年間1万ミリの雨が降り、降り出すと大雨になることが多いそうです。
早朝から参加した縄文杉トレッキングの集合時間にシトシトと雨が降っており、これは1日雨かなと思っておりました。
それが、トレッキングを始めて数分経つと、徐々に雨が弱まり、最後は木漏れ日がさしました。
雨に濡れると苔が鮮やかな緑色になります。その緑に光が当たり、大変美しい屋久島の風景を堪能できました。
この道30年のガイドさんによると、そうとう運が良いらしいです。
トレッキングの夜はこと座流星群まで観察できました。

最後の体験は原初音瞑想講座受講から3ヶ月弱。不思議な出会いです。
以前、雑談の中で会えたらいいよねとネパールのヒーラーの話題になりました。
ある日、そのヒーラーがたまたまうちに来ているよ、と知り合いのカフェの店長から連絡がありました。
ネパールの人がなぜそこに?と驚きと期待が入り交じった気持ちでしたが、その日私は電話相談があり夕方まで動けません。
そのヒーラーも夕方にセッションが入っていたため、どうもすれ違いになりそう、という雰囲気。
半ば諦めていましたが、タイミングよく電話相談がキャンセルに。
それから急いでカフェに行くと、ヒーラーの方もセッションの相手と連絡が取れず、キャンセルしたとのこと。
結局お互い同じようにセッションがキャンセルになり、夜遅くまでお話ができました。
世界を旅するネパールのヒーラーから直接教えをいただくという貴重な経験。
不思議な出会いのタイミングを考えると、まさに意味のある偶然の一致です。
シンクロニシティを信じずにはいられませんでした。

<日常的に体験している効果>

・ストレス軽減
自分の思考が思考でしかないことを体感できるようになり、日常的な出来事で感情的なストレスはほどんど感じなくなった

・疲れにくい身体
思考と距離を置いているので脳のエネルギー消費が減った気がする
身体を尊重しようと思い体力づくりや睡眠に気を使うようになった

・集中力
雑念が浮かんでいることに気づき、そのうえで今やっていることに集中できるようになった

・平常心
思考と距離を置いているので、感情に振り回されず、いつも落ち着いている

・劇的な効率の良さ
余計なことをしなくなり、後回しにしがちな面倒かつ重要なことから始められるようになった

・直感が研ぎ澄まされる
カウンセリングの応答が鋭くなった(気がする)

・シンクロニシティ
交通系シンクロ、天候系シンクロはもとより、人間関係のシンクロが起こる
必要なタイミングで相手から連絡してくる

・願望実現・引き寄せ
このような人脈が欲しかった、と思う人と知り合いになる機会が増えている

・良好な人間関係
観察者の視点で接するせいか、人間関係のトラブルが減り、必要な人間関係が深まっている

・揺るぎない安心感
トラブルでも良いことでも必要なことが起こっている感覚があり、安心して受け入れられる

・至福感
自分のためになることが起こっている、自分のためにお膳立てされた世界にいる至福感がある

・アンチエイジング・美容
より健康的になり、見た目も若干若返った(気がする)

・制限がとれてくる
考えや癖と距離を置いてみると、何をやるかも、どう考えるかも、どう感じるかも自由であることがわかる

原初音瞑想は講座の翌日から不思議なシンクロが続き、面白くてやめられなくなってしまいました。自分にとってこの瞑想法は、生活の一部であり、自分らしく調和のとれた人生を送るためのツールです。自分の経験を心理カウンセリングや日常でも生かし、ひとりでも多くの人の幸せに役立てられればと思います。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(8ヶ月) 東京都在住 20代 女性 ライター

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、父が既に受講しており、勧められたからです。

効果を感じ始めたのは、「シンクロかな?」と思ったのは3~4ヶ月くらい経ったとき、「願望実現」は半年〜7、8ヶ月目くらい。
どれもほぼ毎日瞑想しているかんじだったと思います(午後の瞑想だけ、短い時間だけ、のときは多いですが…)。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3:

1位:興味のある分野のメディアでライターをすることができた。(願望実現)

2位:自分で本屋を始めることができた。(願望実現)
瞑想を始める前からやる、とは言っていたのですが、協力してくれる人や背中を押してくれる人、状況が整ったこともあり始めることができました。

3位:Wi-Fiのある飲食店を探していて、見つからないから諦めて入った店に偶然Wi-Fiがあった。(シンクロ!?)
頻度は上記と同じです。

原初音瞑想で得られる日常の効果のうち、自分が経験しているもの:

「平常心」:瞑想後、頭がすっきりすることがあります。
「シンクロニシティ(タイミングの良さ・運の良さ)」:上記のWi-Fiの話。
「願望実現・引き寄せ」:上記のライター、本屋の話。
「良好な人間関係」:しばらく会っていなかった人が自分に協力してくれたり、新しく出会う人と価値観が合ったり、SNSで良好なやりとりができたり…と、これは最近強く実感します。
「揺るぎない安心感」:安心感とは違うかもしれませんが&瞑想中のことなので違うかもしれませんが、「宇宙と繋がっているな、宇宙からパワーをもらっているかも」と感じることがあります。

私にとっての原初音瞑想は、自分とともにある時間であり場所です。私は心配性なので、すぐに不安になったり落ち込んだりと心が乱れたり、考えすぎて頭がいっぱいになったりすることが多いです。ですが、瞑想をすると頭がすっきりしたり、続ける中で、「自分は自分より大きいもの(宇宙?)と繋がっているんだな」と実感したりすることが増えたように思います。

もちろん、夢やお金に関してなど、物理的な願望が叶えば万々歳ですが、まずは自分が日々平穏な心で過ごせるためにやっています。願望は叶ってきているので、瞑想効果かなと思いつつ、それを踏まえて、縁やタイミングがあったのだな、と素直に周りの人や状況に対して感謝できるようになりました。自分の人生を変にこねくり回そうとしなくなった…それが、私が実感している一番大きい、かつ良い効果かもしれません。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(9ヶ月) 埼玉県在住 50代 女性 自営業

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、ディーパック・チョプラ博士の本で2016年春から読み始めたことです。本の中には「瞑想」「シンクロニシティ」「願望が叶う」といった言葉がたびたび登場し、瞑想するだけでシンクロが起き、願望が叶うのならぜひやってみたいと興味を持ったのでした。
その理由は、私には叶えたい願望があったからです。

チョプラ博士の本の奥付けに訳者の渡邊愛子さんがサンディエゴにあるチョプラセンター認定の瞑想ティーチャーであり、表参道でサロンを運営していることを知って、さっそく瞑想会に参加してみました。
自己紹介の時、参加者の皆さんがシンクロや願望が叶った体験談をイキイキと話されているのを拝見して、もしかしたら自分の願望も叶えられるのではないだろうかと感じ、迷うことなく原初音瞑想講座を受講し2016年11月に自分だけのマントラをいただきました。

瞑想の効果はスタートしてすぐに感じました。日常の考え事を置き、静かに呼吸を繰り返すことで気持ちに余裕が出て、からだの疲れがとれるようになりました。瞑想の効果は日々感じていますが、特に印象に残っている体験をこれから3つほどお話したいと思います。

1.引き寄せ

数年前のある日、友人が「この本おすすめよ」と、1冊の本を紹介してくれました(実はそれがディーパック・チョプラ博士の本だったことを後で思い出したのですが)。
その時さっそく著者名とタイトルをメモして、すぐに本を読んでみようと思っていたのですが、どういうわけか翌日にはそのことをすっかり忘れてしまっていたのでした。

それから数年がたち、2016年の春頃、ある本を通してチョプラ博士の本に再会したのです。これがまさか友人が紹介してくれた本とは気づかないまま、1冊2冊とチョプラ博士の本を読み進めていきました。
しばらく経ってこの本はもしかして友人がすすめてくれた本?と思い、当時のメモを見返すとまさにその本だったのです。

私が原初音瞑想講座を受講したことを友人にメールすると、友人も愛子先生のもとでマントラを授与されたとのことで、原初音瞑想は友人が引き寄せてくれたのでした。
本のことを忘れていたことにもきっと意味があり、それは私の願望が実現するタイムミングに合わせた準備期間だったのではないかと思っています。

2.念願だった料理本を出版

私は、自宅で料理教室を開いて10年になります。
漠然とですが、いつか料理レシピの本を出版したいという目標を持っていました。
2015年頃から自分の中で内容が具体化し、自分なりに作業を進めていました。
そして企画書を作成し、出版社に送るということを続けていたのです。
時間だけが過ぎていくような中でも、本を出版するという強い気持ちには変わりありませんでした。
それはきっと瞑想が支えてくれたのだと思います。
その間に私は愛子先生のもとを訪れ、原初音瞑想講座を受けています。

2016年11月のことでした。マントラを授与されてからは、朝と夕方の2回それぞれ30分ずつ瞑想を行い、願望ノートに意図と願望も記入していきました。
その頃の私にとって瞑想とは「願望が叶える!」という気持ち以上に、瞑想をすると「なんだか気持ちがいい!」という感覚が大きく、だんだんと瞑想の時間が楽しみになりました。
すると願望を叶えるための日々の作業も楽しくなっていったのです。

そして瞑想を始めて5日目の夜のこと。瞑想を終えると携帯の呼び出し音が鳴りました。
それはある出版社からで、数日前に私が企画書を送ったうちの1社で、一度私と話をしたいとのことでした。
私は迷うことなく先方と話をすることを決めました。

瞑想の効果として「迷いがなくなる」「決断や行動が速くなる」といったことをよく聞きますが、まさに自分もそうだと実感しています。

その後は順調にことが運び、4ヶ月後の2017年3月に念願だった料理レシピの本を出版することができました。
出版後も願望ノートに「本が世界中に楽しく広がっていきますように」を書き続けていました。
すると3ヶ月後には重版が決まり、海外からは翻訳出版のオファーも舞い込んできたのです。
長年の願望が叶えられたことは瞑想の支えがあってこそでした。

3.火傷の痛みが消えていた

ある日キッチンでうっかり指にお湯をかけてしまい、ヒリヒリと痛みを感じる状態の中で、夕方の瞑想を始めました。
痛みは少しずつひどくなっていきましたが、なぜかこのまま続けてみたいという気持ちになったのです。
目を閉じて意識をその指に向け、その痛みをありのまま感じていました。
そのうちにその痛みを忘れてしまったらしく、気が付くと30分の終了タイマーが鳴っていました。
そして瞑想終了後はその痛みはすっかりなくなっていたのです。
それ以来、どこかに痛みを感じる時は、そこに意識を向けて瞑想を行うようにしています。


原初音瞑想で得られる日常の効果として「シンプルで能率がよくなった」「ものごとの本質をみるチカラがついた」などを感じています。
問題に直面した時も「なんだ、そういうことだったのか」と、答えを自分のすぐ近くで見つけられるようになり、複雑に考えるクセが抜けていきました。
シンプルに考えることで効率がよくなり、時間にも気持ちにも余裕が出て、その結果、本質をみようとするチカラが養われているのではないでしょうか。

私にとって原初音瞑想とは、日々の生活に潤いを与え、豊かな人生を送るためのもの。
毎日を楽しく、イキイキとした人生を送るために、今後も瞑想を続けていきたいと思います。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(9ヶ月) 大阪府在住 50代 女性 経営者

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、瞑想には興味があったものの、どの本を読んでもしっくりこず、愛子さんが大阪で開催される瞑想会のお手伝いをさせて頂いたときに、「これだ!」と思ったのがきっかけです。

効果を感じ始めたのは、原初音瞑想講座を受講後、なかなか1日2回実践できなかったのですが、交通系シンクロ(自転車が駅に一番近い場所に停められる等)は、1週間くらいで起こり始めました。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3:

1位:5年越しで縄文杉を見に行きたいと思っていたら、お客様の社員旅行が屋久島になり、添乗員として仕事で行けることになった ⇒ 5か月後

2位:業務拡大の為、個人事業主から法人にしたいと思っていたら、必要な費用と人脈が手を携えてやってきた ⇒ 10カ月後

3位:仕事で世界に行きたいと、名詞とホームページのバックを世界地図にしたら、世界と人脈のある方と知り合えた ⇒ 1年後

原初音瞑想で得られる日常の効果のうち、自分が経験しているもの:

「ストレス軽減」 ⇒ 甘いものを食べたいというストレスから解放された。
「疲れにくい体」⇒ 睡眠時間が少なくても、元気な体になった
「平常心」 ⇒ 他人や周りの出来事にイライラすることがなくなった。
「願望実現・引き寄せ」 ⇒ 上記のように仕事での引き寄せが加速してきた。
「アンチエンジング・美容」 ⇒ どうやっても減らなかった体重が2か月で4kg減って、                   現状維持できた。もう少しできそうで、健康的になってきた。

私にとっての原初音瞑想は、日常生活の一部にしたい(わかっているけど、まだ1日2回できない日があるので)たくさんの人に広めて、瞑想でそれぞれが願いを叶える事で、争いがなくなる平和の手段。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(10ヶ月)佐賀県在住 30代 男性 フィットネススタジオ オーナー兼トレーナー

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、仕事がうまくいっていないように感じ、藁をも掴む感じで自己啓発系の本を読み漁っていた時に、愛子先生のご著書である「世界のエリートはなぜ瞑想をするのか」を偶然手に取り、パラパラめくって「これだ!」と直感し即購入!内容がわかりやすく合点がいく事が多かったので「運の良さは瞑想でつくる」も購入。本の中で紹介されているソーハム瞑想からスタートしました。続けていくうちに仕事が自然とうまく回転していくことを実感していました。心のモヤモヤしたようなものも自然とスッキリ!
ソーハム瞑想でこんなに効果を実感できるならと、『もっともっと』と欲が出て(笑)原初音瞑想を習おうと思いました。

効果を感じ始めたのは原初音瞑想を初めて1ヶ月くらいからでしょうか。もちろん1回目から瞑想後のスッキリ感もありました。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3:

瞑想効果ベスト1は、何と言っても願望実現です!瞑想実践から3ヶ月ほど経ったころからジワジワと引き寄せてる感じがあります。

瞑想効果ベスト2は、揺るぎない安心感や至福感ですね。瞑想を始める以前より不安感が自然と薄くなり、「神・宇宙・潜在意識」のような大いなるものに任せる・心配事を手放すことができるようになりました。これは1ヶ月ほど経った頃からです。

瞑想効果ベスト3は、運の良さですね。『あーツイてるなぁ』と思えるようなことが頻繁に起こるようになってきました。瞑想数日後からすでに起こっていたと思います。

原初音瞑想で得られる日常の効果のうち、自分が経験しているもの:

「ストレス軽減」
ストレス自体は無くなりませんが、ストレスを感じていることに『気づく』ことができるようになりました。「あ、今こんなことでイライラしてる」や「あ、今不安なこと考えているなぁ」と一歩引いて客観的に自分の感情を観察できること【気づき】が増えました。

「直感が研ぎ澄まされる」
自分にとって不都合なことや不利な事をやっているときにハートチャクラの所の『モヤモヤ』を何となく感じる事が増えました。例えば電車の待ち列で並んでいるとなにかモヤモヤして居心地が悪くなり、違う列に並びなおすと不思議とスッキリ、結果ぎりぎり席に座れたりということが起こりました。

「シンクロニシティ(タイミングの良さ・運の良さ)」
駐車場での偶然の空きは頻繁に起こります。
仕事がメチャメチャ忙しいときも『まるでお客様が私の空いてるスケジュールに合わしてくださっている』かと思えるようなスケジュール調整が今現在進行しております。

「願望実現・引き寄せ」
5年以上前より「安心して食べる事ができるオーガニックな食材を使い、かつヘルシーでダイエットに向いているメニューを提供するカフェ」をやりたいと思っておりました。
2階建ての2階部分のテナントを借りてフィットネススタジオを運営しておりますが、原初音瞑想を初めて3ヶ月ほど経った頃、1階テナントのお店が急きょ移転することとなり、不動産屋から1階部分も借りないですか?とお話をいただきました。
その後とんとん拍子に話が進み、融資も希望額どおり(しかも超スピーディーでした)借りることができ、現在OPENに向けて準備を進めております。
スタッフ探しを悩んでいたところ、募集する前からフィットネススタジオの会員の方(お料理得意な方)が「私やりたいです!」とその時の仕事を退職されてカフェで店長をしていただくことになりました。
新しく始めるカフェは今からがスタートですが、不安無く良いスタートが出来そうです。

「揺るぎない安心感」「至福感」
原初音瞑想中や直後、あるいは日常のふとした瞬間に「あ~幸せだなぁ」と理由なく至福感や安心感を味わうことが出来てます。大いなるものに守られているような、生かされているようなそんな感覚が沸き起こってくることがよくあります。

自分にとっての原初音瞑想は、引き寄せの加速化、至福感や安心感の増幅、ストレス軽減、運の良さの実感など、一日20~30分を2回ですので、約1時間を原初音瞑想の時間に費やすのですが費用対効果が非常に高いと実感できています。生涯続けていこうと思います。

http://nady81.com/
フィットネススタジオ オーナー兼トレーナー
今後カフェのオーナーもやります。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(1年) 福井県福井市在住 50代 女性 ヒーラー 

エネルギーワークやヒーリングに興味を持ってから、誘導瞑想やイメージしていくような瞑想などは、セミナーにて体験していましたが、誘導がないとなかなか進まず、自己流の瞑想になっていました。
偶然シリウスヒーリングのセミナーにて渡邊愛子氏の一般的なマントラ活用の瞑想を体験する機会に恵まれて、ディーパック・チョプラ博士関連の本に目が向くようになり、興味を持ち原初音瞑想講座(オンライン講座)を申し込みました。
誕生日にベストのタイミングでマントラCDが届き、なんと生まれた時間にマントラ授与を行うことができました。

朝夕2回の瞑想も最初3ヶ月ほどは続いたのですが、他のワークを同時進行していたこともあり、1日1回になったり、時間も短くなったりと次第にまちまちになりました。
さらに半年ほど休止期間もあり継続的に実践はできていませんでした。
けれども、必ずと言っていいほど瞑想に戻る機会が与えられるのです。
昨年の秋の原初音瞑想実験プロジェクトに参加したり、書籍のお知らせ、グループ瞑想会とまるで考えからマントラに戻るように‥。
さらに今年の6月から究極の瞑想アプリを使うようになってからは、毎日瞑想が楽になりました。
そのようなわけで、原初音瞑想実践は短期間の合わせで実質1年ほどです。

同時進行の他のワークの学びもありますので相乗効果でしょうか。
始めてすぐに次から次へと恩恵を感じていますし、ワクワクするような出来事が増えて、日々有意義に過ごしています。
些細なことにも目がとまるようになり、その中に一杯メッセージやヒントがあり、それに気づくようになりました。
集合意識に無意識に流されて制限を作っていたことや古い考えなどを外していく作業も加速され、日々、進むスピードが早く感じられています。

始めて2か月後に、瞑想効果としては、意図や願望リストにあげていない事柄で予想もしないことだったのですが、朗読会や朗読の講師の話が進みましたので、その流れに乗ることにしました。
そして、その1年後、しばらくぶりに原初音瞑想を再開した直後に、またパフォーマンスに関して企画が持ち上がりました。
こちらも、協力する方が現れたりとトントン拍子に話が進み面白いです。
願望は思っていたことと違いますが、自分自身の内面を見つめることがクリエイティブな活動として現実化されているのだと思いました。

苦手な方とか相手の感情に振り回されなくなり、人間関係が穏やかになってストレスや緊張感が軽減して安心感、安定感が出てきました。
特に、グラウンディングには欠かせません。
人の繋がりも変わってきて、ベストなタイミングで出会うべき人に会ったり、会いたい人に会えたりすることなどが起こっています。

離れて住んでいる家族の状況も変わってきています。
穏やかに過ごしていることで、何か問題が起きても大きくならずにうまいこと収まっていますし、適切なことが行われています。

突然決まった家族旅行も観光シーズンの時なのに、泊まりたい宿に丁度一部屋だけ空いていたり、交通の手はずがすんなりと決まったりするので、瞑想の効果が実感できます。

瞑想した後はスッキリするので体が動きやすく集中できますし、後回しにすることが減り、早めに対処することができるようになり、無駄に過ごす時間が減りました。
新しい経験をする機会が増えたり、以前やっていたことでも全く新たな感覚で受け入れられたりして、新鮮な驚きや発見があり広がりや奥行きを感じられるようになりました。

叶っていない願望はありますが、振り返ると、直接そのもというより、そこにいくための導きを一つ一つ繋げているような気がします。
意図と願望リストを書くことは、瞑想を始めた頃は何を書いたらいいのかさえわからない状態でしたが、今や意欲が出てきて書くことが増え、一つ一つ書き換えていくことが楽しみです。

意図と願望リスト、4つの質問、マントラ、曜日のスートラ、意図を深めるスートラまでのフルコースは長時間になってしまいますが、しっかりと原初音瞑想を定着する感じがあり、慣れてくると欠かせないものになっています。
また、1分、5分、10分瞑想のそれぞれに関しても、日常のちょっとした合間に活用できて気分転換になります。
原初音瞑想を始めて短期間でも色々な恩恵を受けている実感があり自信につながり、今後1年、2年‥と継続することでの瞑想蓄積ポイントの効果を楽しみにしています。

人生を充実したものにするアイテムとして、多くの方に興味を持ってもらえればと思っています。

http://hskouki11.wix.com/index

TOPに戻る


原初音瞑想歴(1年3ヶ月) 千葉県在住 30代 男性 会社員(製造業)

きっかけは書店でたまたま「運の良さは瞑想でつくる」を見つけ読んだことでした。(真っ黒な表紙で目立っていました)

「アーハム」や「ソーハム」から始め、直ぐに効果を実感(精神的余裕。何をしたら効率的か直感が冴える)、1か月後には「原初音瞑想講座」を受講していました。原初音瞑想を始めてから更に効果が高まり「瞑想ファシリテーター」にもなりました。

まず願望として「お金持ちになりたい」と願いました。
瞑想する前までは株やFXなど若干投機的な手法しか実践してきませんでしたが、瞑想を始めてからは「基本給を上げよう」と仕事に集中するようになりました。

結果は直ぐに現れ、社内表彰数の増加、業務改善案の採用、そして6年間落ち続けた「早期登用試験」にも合格しました。
現在45~50歳くらいの方が頂く給料を得ています。(私36歳)

資産管理や運用の点でも、最初は色々な方に相談(銀行、FP、保険)しましたが、ピンとこず、ならば自分が賢くなろうと通信教育でFP2級を受講し、合格しました。
この時も瞑想効果で勉強がはかどり、スムーズに学習が進みました。
その後。更なる知識を求めていたところ、資産管理や運用の世界的な第一人者を知り、オンライン講座でメソッドを学ぶ事が出来ました。
資産運用のみならず、精神的な面でもパワーアップでき、必要な時に必要なことが自然に起きる、瞑想の「シンクロ」や「引き寄せ」効果が表れたのだと思います。

瞑想を始めると五感が優れるとありましたが、私の場合「味覚」が優れるようになりました。
せっかくなのでミシュランで星を取った店の食事がしたいと思い、リッツ・カールトンのフレンチレストランに行きました。
そこでも「引き寄せ」や「良好な人間関係」の瞑想効果が表れ、担当スタッフと料理の話しで意気投合、なんとリッツ・カールトンの宿泊優待券を貰う事が出来ました。
その後も親交は続き、今年の誕生日はリッツ・カールトンで祝ってもらいました。
(メッセージカード、今年の宿泊優待券、紅茶のプレゼント)先日はカトラリーキープができる話を伺い、早速購入。
今リッツ・カールトンには私の名前が刻まれたナイフが保管されています。これらリッツ・カールトンとの出会いも瞑想効果だと思っています。

最近では今まで経験していない種類の仕事を頼まれるようになりました。
頼んだ人は協力者になりますし、達成すれば必ず喜ばれる。
他者を巻き込んで仕事をしたと業績評価も上がる。
そしてまた違う人から仕事を頼まれるという状態です。
この「シンクロ」を信じて進んでいけば、間違いなく「より良い自分」になれる確信もあります。

私にとっての原初音瞑想とは、「自然な方向へ導かれるようになる」準備運動だと思います。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(1年8ヶ月) 東京都在住 40代 男性 自営業

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、仕事が激務で、しかもいろいろとストレスが多い職場だったため(独立する以前)、自分自身の癒しになればと思い受講しました。
なんとなく身体的な疲れは取れているかも、と感じたのは瞑想を始めて一週間後くらいでした。ただ、実際にシンクロニシティなどの効果を実感したのは原初音瞑想を始めて6ヶ月くらい経ってからでした。ちなみに瞑想は、ほぼ毎日朝晩2回、約30分実践していました。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3!

ベスト3:
原初音瞑想を始めて1年半くらい経ったときです。ひとりで隠岐の島を旅しているときに宿泊しているゲストハウスで島の見どころを回ってくれる半日ツアーに申しもうとしたのですが、残念ながらガイドの都合が悪くなって参加できなくなりました。
翌日、まるまる時間が空いてしまう自体にどうしようか悩んでいたところ、宿オーナーの旦那さんがちょうど来島する知り合いに島を案内する予定があるとのこと。急なことでしたが、その島案内にご一緒することができました。
しかも半日ではなく実質1日のツアーとなり、地元の人しかわからないような素敵な場所に連れて行ってくれて充実した1日を過ごすことができました。

ベスト2:
瞑想を始めて8ヶ月後。電車で移動しているときに、いつもポケットに入れている小さな手帳を落としてしまったことがありました。
どこで落としたのかは見当がつかなかったのですが、地元の駅に問い合わせたところ、「それらしき落し物がある」という情報が得られました。
改めて駅の忘れ物センターに問い合わせると、やはり「それらしきものがある」ということでした。
ただ、その落し物には名前が書いていなかったので、自分のものであることを証明する必要がありました。
そこで、手帳の中に書いてあった一節を読み上げると、「確かにこれはあなたのものですね」ということで、無事に落し物が返ってきました。
拾ってくれた方にも本当に感謝ですが、あんなに小さなものが、すぐに返ってくるとは、驚きとともに瞑想の効果だと実感した出来事でした。
実は、最近、不覚にも、また別の手帳を落としてしまいました。
今度は複数の電車を乗り継いでの外出だったので「さすがに今回は無理だ・・・」と諦めていたのですが、前回と同じようにすぐに自分の手元に返って来ました。
原初音瞑想の効果に驚いたものです。

ベスト1:
原初音瞑想を始めて10ヶ月くらい経ったころのことです。
ヒットアニメの「君の名は。」を観て感動したので、新海誠監督の前作が気になり調べると新宿御苑をテーマにした「言の葉の庭」というアニメ映画を知りました。
気になって新宿御苑を訪れてみると、御苑の自然観察会のようなイベントをやっていまいた。
「自分もこのようなボランティアがやりたい」と思っていたら、インフォメーションセンターで、「御苑内のボランティア募集」のチラシが。さらにホームページで調べてみると5年ぶりの募集で、応募して選考会に参加しました。
数ヶ月後、無事に選考に通って、ボランティアの委任状を受け取ることができました。
また最近では、縁あって「言の葉の庭」のファンというモデルさんとアニメのシーンをモチーフにした写真撮影もすることができました。
なんだか芋づる式にシンクロニシティが続いた形です。

番外編:
3年前に夏の日。九州のとある島で一人旅をしている女性に出会いました。
「このカメラで写真を撮ってくれませんか?」とその人から声をかけられたという些細な出会いでした。
ところがその日の夕方、偶然、同じ島の食堂で再会したのです。写真を撮ってあげただけなので、縁もゆかりもないのですが、なんとなくお互いに目が合ってしまい、それがきっかけで少しお話しすることができました。
ちょっと話が盛り上がってしまったので、メールアドレスだけ交換して、翌日、私はその島を離れました。
私はその人の誕生日を聞いていたので、数ヶ月後の誕生日にメールを送ったことがきっかけで、お互いの誕生日にメール交換する間柄になりました。いわゆるメル友です。

そして、そのようなとてもゆるい関係のまま、2年の歳月が経ったある冬の日。ジングルベルが鳴り響く東京の六本木で、私たちは偶然に再会しました。
彼女はデジタル映像をお目当てに森美術館を訪れ、私は庭園美樹間の近くの商店に貼ってあった森美術館のポスターを見て、六本木に向かっていました。
2年ぶりの偶然の再会は両方ともに、声も出ないほど驚きました。
このとき、私は原初音瞑想を始めて1年あまりが過ぎていました。
その時は時間がなくて2時間しかお会いできませんでしたが、偶然の再会に感動したものです。
まさにシンクロニシティとはこのことだと思いました。

ところが、この出来事には続きがありました。
彼女と再会した翌日に、原初音瞑想のグループ瞑想会に参加したときに、この話をシェアしたところ、瞑想後に愛子先生から「来年の初詣は伊勢神宮に行ってください。
そして、その再会した女性に年賀状を書くことを忘れないように!」
最初はどうしてそのようなことを愛子先生がおっしゃるのかよくわかりませんでしたが、グループ瞑想の直後にメッセージが浮かんだそうです。

伊勢神宮のある地域は、再会した女性の地元でした。
東京に住む私としては、遠い場所ですし、そもそも彼女の住所も知りませんでした。
電話番号もわからず、今までメールだけでメッセージを交換していたわけです。
愛子先生は「年賀状を送りたいので住所を教えてください、と聞けばいいじゃない」とあっけらかんとおっしゃっておりましたが、恥ずかしがり屋の私としてはとてもハードルが高いことでした。
しかしながら、わざわざ私のために愛子先生からメッセージをいただいたことが嬉しくて、それを実行してしまったのです。

そのようなわけで、翌年の初詣は伊勢神宮にお参りに行くことになりました。
そのことを彼女にメールしたところ、ちょうど会社が休みの日に当たっていたようで、お伊勢参りのあとに、いろいろと車で名所を案内してくれるとのことでした。
こうして、六本木での再会からわずか2週間で、愛子先生のおかげも合って、再び会うことになりました。
これだけでも、偶然の一致を見ることになると思いますが、さらにシンクロが続きます。

私が宿泊するビジネスホテルには、私を翌朝案内するために彼女も部屋の予約をしており、バラバラに宿泊の手続きをしたはずなのに、偶然、彼女と部屋が隣同士になりました。
これには、彼女も目を見開いて絶句したまま10秒間動かなかったくらいです。
翌朝も伊勢志摩に行くのに船の都合で行き先を急遽変えて訪れた島がとても素敵な場所でした。
強風を避けるために入った路地のお店がNHKドラマのロケ地になっていて貴重なお話をおかみさんから聞くことができたり、島に残る貴重な風習や神社のお話しを聞くことができたり、すべてが順調にセットされているかのような奇跡のような時間になりました。
何も計画せずに行動したのに、すべてがスムーズに行くので、私も彼女も驚きの連続だということを繰り返し口にしていました。
こうして、とても楽しい新年を迎えることができました。これも、真面目に原初音瞑想を実践してきた効果だと思っています。

原初音瞑想で得られる日常の効果のうち、自分が経験しているもの

「疲れにくい体」
仕事から帰宅すると、ぐったりしてしまい、何もやる気が起きなかったのですが、瞑想を始めてからは、あまり身体的な疲れを感じにくくなりました。この効果が瞑想を始めて一週間くらいで感じることができたので、その後、1日2回朝晩の瞑想を続けるモチベーションになりました。

「平常心」
常に平常心が保たれている、というわけではありませんが、平常心でいられる割合が増えたと思います。従来であれば、取り乱すような気持ちになるところを、気持ちの波が穏やかになったような気がします。

「シンクロニシティ(タイミングの良さ・運の良さ)」
瞑想を始めて半年くらいしてから、急いでいるときにエレベータがタイミングよく待っていたり、電車の乗り継ぎがよくなったりという頻度が多くなってきたと実感しています。
また、欲しい情報が一生懸命に探さなくても、テレビから流れて来たり、インターネットで偶然発見したり、本屋さんで関連書籍を見つけたりと、いろいろな方向から入ってくるようになりました。

自分にとっての原初音瞑想は、毎日2回瞑想することが習慣化されて歯を磨くような感覚です。また、瞑想をすることが「瞑想をしていれば大丈夫だ」という心のお守りのようなものなので、これからもずっと続けていきたいと思います。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(1年8ヶ月)兵庫県在住 50代 男性 外資系企業管理職

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、書店で本を手に取り、家族の病気の回復と、自分自身の飛躍的な成長につながる機会だと確信した。
ファンだったマイケルジャクソンの関係でチョプラ博士の名前は知っていたが、『富と成功をもたらす7つの法則』を読んで、素晴らしさを確信し、『宇宙のパワーと自由にアクセスする方法』を読んで、この瞑想の効果と、科学的な再現性を納得し、感動した。
瞑想の本は、相当読んでいたが、なかなか継続できなかったが、愛子さんの音声で、1分から徐々に開始し、習慣化することができた。

効果を感じ始めたのは、瞑想誘導音声で約1ヶ月し、実際に妻と一緒に瞑想会に参加したころ、グループ瞑想の効果を実感した。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3:

1位:【病気平癒】家族の深刻な病気が劇的に改善した!ありがとうございます!

2位:【経済状況改善】昇進、昇格し、本社勤務となった!ありがとうございます!

3位:【健康】学生時代より酒豪だったが、全くの我慢と苦痛なく、昨年、断酒に成功し、健康診断結果も全て問題なくなり、日々スポーツジムで筋トレに励む日々です!ありがとうございます!

原初音瞑想で得られる日常の効果のうち、自分が経験しているもの:

「疲れにくい体」「アンチエイジング・美容」
より健康意識が高まり、30年来の飲酒の習慣から、全くの苦痛も我慢もなく、断酒に成功した。
さらに、食事や運動に一層留意するようになり、健康診断の結果も全て問題なくなった。

「願望実現・引き寄せ」
瞑想効果の体験で記載した上2つと同じです!

「揺るぎない安心感」「至福感」
夫婦で瞑想ファシリテーター認定をいただき、一緒に毎日瞑想行うことで、よりパワフルに瞑想効果が実現していくのを実感しています!

私にとっての原初音瞑想は、激変していく社会、経済、の環境で自分を見失わず、自分を再発見し、世の中の人々に貢献するための触媒であり、基盤。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(1年9ヶ月) 兵庫県在住 50代 女性 主婦

原初音瞑想を習おうと思ったのは「世界のエリートはなぜ瞑想をするのか」を読んだことがきっかけです。
以前にも瞑想について興味があり、いろんな瞑想の本を読み試みたのですが、どれも続きませんでした。
愛子さんの音声誘導を1分コースから徐々にやってみると不思議と無理なくできました。
その頃チョプラ博士のDVDを見たことも大きなきっかけになりました。

効果を感じ始めたのは、瞑想用の音声で約1ヶ月し、実際にサロンでの瞑想会に参加したころからシンクロの効果を感じ始めたように記憶しています。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3:

1位:初めて三軒茶屋のサロンに行った時、すぐ近くまで来ているのに場所がよくわからず迷いそうになっていた時、青い車がスーっと前を通り過ぎ、愛子さんが車から降りてきてばったりお逢いできたこと。

2位:娘と二人でホテルに泊まった時、夜間火災に遭遇するも、偶然にも部屋のすぐ隣が外に通じる非常階段で、無事に避難することができました。もともとこの日私の宿泊予定はなかったのですが、なんとなくもう少し娘と一緒に過ごしたいと思い、私にしては珍しく神戸へのフライトをキャンセルして泊まっていたのです。更にその日の早朝、娘の友人が部屋に尋ねてきた時、私を気遣って、娘たちは非常階段のところで話をしていたのです。そのため夜火災が起きた時、娘の誘導で速やかに避難できました。

3位:現在住んでいる家を借りる際にシンクロが重なりました。不動産屋さんと家を見に行った時に、たまたまオーナーさんが別の部屋のお掃除に来られていてお話ししてみると、以前同じ街に住んでいたということがわかりびっくり。もし良かったらと、まだネットに公開していない改装中の部屋を見せてもらい、最終的にそのお部屋に決めました。改装中だったためこちらの要望も少し聞いていただけたのも非常にラッキーでした。また不動産屋さんから以上の情報を教えてもらうことができ、引越し後スムーズに新しい生活をスタートできました。

原初音瞑想で得られる日常の効果のうち、経験しているものは「健康増進」「ゆるぎない安心感」「幸福感アップ」「意図と願望の実現」「タイミングが合う」
毎日瞑想行うことで、効果が維持されているように思います。

私にとっての原初音瞑想:
偶然の一致の意味を理解して、人生を送るようになれば、心の奥に横たわっている無限の可能性の場につながることができ、その瞬間、奇跡が起こり始めます。
このシンクロディスティニを起こすため、心の奥深い場所に赴かなくてはなりません。
そのためのツールが原初音瞑想です。
奇跡が起こり始めた時に自分を変えていくチャンスを追い求める意思を持つことも大切です。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(2年6ヶ月)福岡県北九州市在住 80代 女性

瞑想の体験は毎年行っていたフィンドホーンで何度もありますが、自己流でしているのでどうしても雑念が入って来てしまいなかなか集中出来ませんでした。それでマントラがあればもう少し本格的な瞑想が出来るのではないかと受講したわけです。

講座終了後まもなくの4月半ばから3ヶ月余りの地球を一周するピースボートでの船旅に出発しました。80歳の記念に乗ろうと2年前から申し込んでいたのです。

船では毎朝デッキで6時半からラジオ体操が始まるので5時半に目覚ましをかけ、誰もいない劇場の片隅で早朝の瞑想をしました。
夕方はどこにも人がいるので、静かな場所を探しては7時からの夕食前に終わるよう6時から30分瞑想しました。

そのお陰だったのでしょうか、船旅も3分の2を過ぎた頃に社交ダンスのクラスでたまたまパートナーとなった男性と話をするようになりました。
彼は私より8歳下で、九州で会社を創業した人でしたが、不思議な偶然が何度もあって会社がどんどん大きくなった話をするので、「それってシンクロって言うんですよ」と言ったのがきっかけで、急にいろいろ質問されるようになりました。
そういうことに関しては本も読んだことがなく全く何も知らなかったそうなのです。

毎日いろいろな話をするうちまもなく船が日本に戻る2週間ほど前になって突然プロポーズをされました。私の年齢も聞かずにです。
びっくり仰天しましたが、深く考えることもなく2日後には直感がOKしていました。
そして2年、共に暮らすうちまさにソウルメイトとしか思えない人であることがわかって来ました。
瞑想はもちろんその後もずっと続けています。

彼の発案で毎朝朝食後はアイリーン・キャディの「心の扉を開く」を読む二人読書会をしていますが他にも沢山の本を読み、ますます洞察を深めて、今毎月我が家で行っているスピリチュアルな集まりでも活発に発言して皆さんに頼りにされています。

私にとっては80歳での再婚など考えてもいないことでしたが、すっかり忘れていたことがありました。
それは70歳の時にインド占星術で「10年後に年下の人との出会いがある」と言われていたのです。
原初音瞑想のマントラが同じインド占星術から取られていることもシンクロかもしれません。

そのほか日常で経験している原初音瞑想の効果としては「疲れにくい体」「平常心」「引き寄せ」「良好な人間関係」「ゆるぎない安心感」「アンチエイジング」でしょうか。

TOPに戻る


原初音瞑想歴(4年9ヶ月) 東京都在住 30代 男性 公認会計士

原初音瞑想を習う前は、他のメソッドで瞑想を実践していました。
日常で実践することはできず、週1回のクラスに参加したときにだけ瞑想するという頻度でしたが、そのクラス後に突然京都出張が舞い込み(後にも先にもこの1回だけ)せっかくだからと延泊してひとりで観光をしました。
その旅行中は非常に親切にしていただくことが多く、出会った方から名所を案内してもらったり、食事をごちそうになったり、タクシー代を出していただいたりと(今考えても謎)、不思議な旅になりました。

東京に戻ってから、あの不思議な感覚をもう一度味わいたいと思い、次は毎日継続できる、別の瞑想を習おうとインターネットで検索しました。
もともと、わたしはマドンナのファンであり、彼女がヨガや瞑想を実践していることを知ったことから興味を持ちましたが、彼女とチョプラ博士に親交があることはまったく知りませんでした。
原初音瞑想講座を受講したときに、この瞑想の創案者がチョプラ博士であることを知り、なぜここにたどり着いたのか納得しました。

原初音瞑想を始めて最初の3カ月は30分座っているのも正直苦痛で、1分から10分程度で終わっていました。
そういった状況でも、始めて1週間もすればいわゆる交通系シンクロは頻繁に起こりましたし、ほしいものをいただく、お店のスタッフからよくしていただくなど、運がよくなっていると確実に感じました。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3!

第1位:今のパートナーとの出逢い(瞑想20分+スートラ10分を1日2回実践していた頃)

ラッキーなことに会社の費用負担で海外語学研修に行かせていただくことになり(全国従業員約5500名中、その時に選抜されたのは私を含めて4名)、私を除く3名が同じ学校で、私だけなぜか別の学校に行くことになりました。

なぜ自分だけ仲間外れに?と思いながら、場所も時間割も違うので、職場の人とは完全に別行動になりました。
私は現地に知り合いが何名かいたので、ちょうど彼らと遊ぶ時間ができました(これは瞑想を始めたときの最初の願望「世界中に友達を作って、英語でコミュニケーションを取る」でもあります)。

そして私の語学学校では、毎週月曜日に週末にしたことをクラスで発表しますが、私は現地の友達とドライブした、一緒に映画を見た、ホームパーティをしたなど話していると、クラスメイトたちから興味を持たれよく話しかけられるようになりました。
そのクラスメイトの一人が、私の会社の近くで翌年から働くことが決まったと話してくれて、偶然だねとお互いに驚きました。

特に再会を約束することなく帰国したのですが、しばらくして私の会社の同期とランチをしていた時、同期のお兄さんがそのクラスメイトと一緒に働いていることがわかり、お互いの同期を交えて一緒に食事をすることになりました。
その時にクラスメイトの会社の同期として紹介されたのが、今の私のパートナーです。

まさに愛子先生が「シンクロ連続技」と呼んでいる展開でした!


第2位:セミナーで偶然、憧れの方と隣り同士に!(原初音瞑想30分を1日2回実践していた頃)

先ほどの語学研修は、2014年のチョプラ博士の来日セミナーの2カ月前のことでした。
その頃にはセミナーの詳細は告知されており、チケットも発売されていました。
私は、このセミナーにはどうしても出ないといけないという気持ちがありましたが、チケットを申し込もうとすると、これは何か他に導きがあるかもと感じ、申し込まずにいました。

海外語学研修の帰国後、愛子さん主催のチョプラ博士翻訳本出版パーティーがあり、久々に愛子さんに会えると思い出席しました。
パーティーでは、チョプラ博士のセミナーチケットが当たる抽選会があり、このことを知った時に当たりそうだな、と直感しましたが、期待せずにいました。
そして、抽選会では見事に愛子さんが私の名刺を約100枚の中から引き抜き、私はチョプラ博士のセミナーに参加できることに、しかもそれは、私が購入しようと思っていたランクよりも上の席でした。

そしてセミナー当日、私が勘違いしてチケットで指定された席とは別の後方の席に座ってしまったのですが、右隣りには私の知人が座り、左隣りには私が愛読している雑誌の編集部のみなさんが座りました。
結局、私が間違って座った席には誰も来なかったので席を移動せずそのままで1dayセミナーを受講したのですが、以前からその編集長さんの大ファンで、まさか隣りになるとは想像もしていませんでした。
ご挨拶させていただき、今でも親しくさせてもらっています。
最近またシンクロニシティが多発し始めたので、これから何が起こるのか楽しみです。


第3位:ボディの達人との出逢い(原初音瞑想30分を1日2回実践していた頃)

先ほどのチョプラ博士来日セミナーでは、原初音瞑想講座の卒業生で一緒にランチをしました。
その時、初めてお会いした方に何となく縁を感じると思いつつ、初対面のためその場ではあまり深くコミュニケーションを取りませんでした。

後日、瞑想講座の卒業生のお宅で花火を見ようということになり、そこに伺うとその方もいらっしゃいました。
いろいろとお話を聞いてみると、氣功のレッスンをしている方で、「あなたの体はちょっと緊張しているね」と指摘を受けました。
わたしは幼少の頃から病弱で、この時まで毎年1回入院するような状況でした。
いつその症状が来るかわからず、一度出張先で倒れてしまい、知らない地で周りにもご迷惑をおかけし、大変な思いをしました。
自分でもどうにかこの不調を改善したいと、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、ヨガなどを実践しましたがあと一歩の状態でした。
即断でその方にレッスンをお願いし、今も日々実践しています。
レッスン後は、順調に体調が回復し、今は3年間発症せず、自分の体から快適さを感じています。


原初音瞑想で得られる日常の効果のうち、自分が経験しているもの:

「至福感」、「揺るぎない安心感」
特に私が瞑想をしていてよかったと思うのは、「至福感」があることです。
何が起きても、どうなっても大丈夫だという確信を持っていることで、わたしの心はしっとりと潤い安定しています。とても心が柔軟になりました。
幸福には限界がなくどんどん広がっていくものだと感じています。

「シンクロニシティ」
瞑想を続けることで日常の中では当たり前に起こっており、特に非日常(旅行先など)では際立っています。
知人からはよく運がいいね、と言われます。
その状態になることで、単発ではなく起こることすべてがシンクロニシティであると最近は感じています。


自分にとっての原初音瞑想:

先日、日比谷公園である宗教家の方に話しかけられました。
その方の幼少期の話、学生時代の苦労話や創始するきっかけなどを話してくださり、その方の著書も何冊か見せてくれましたが、
「君には必要ないね。君はとても幸せそうだ。ありがとう。」と、お礼を言われたことがありました。

瞑想を実践することで、自分の周りにも平和な空気が流れているとしたら、とても素敵なことだなと純粋に感じた出来事でした。
瞑想をやっていなければ、今頃どうなっていたのか見当もつきません。
実践する前は、虚無感があり、鬱気味で不眠症などに悩んでいました。
もともと体も弱く、入退院を繰り返していたので、生きることに対する意識が希薄で、何をしても心が満たされない状態でした。

今は、嘘のように一瞬一瞬が美しく調和されて来ています。
パートナーと出会ってからは、もう願望さえ無い状態が続いています。
すべてが自然に進んでいくので、平穏であり、同時にエキサイティングです。

TOPに戻る

原初音瞑想歴(7年10ヶ月) 東京都在住 50代 女性 リクルートメント・コンサルタント

原初音瞑想を習おうと思ったきっかけは、友人(ショップのオーナー)が瞑想に興味をもち、教えてくれる場所はないかと相談されたのが発端です。
別件で愛子さんを存じ上げていて、確か瞑想を教えていらしたと思い調べているうちに自分も習いたくなったのがきっかけです。

効果を感じ始めたのは瞑想を習い始めて3週間以内で、1日に2回実践している頃に効果を感じ始めました。この時期から交通系シンクロやこちらにとって都合の良いスケジュール変更(先方からキャンセルなどでスケジュールが都合よく進む)は、すでに始まっていました。

印象に残っている瞑想効果の体験ベスト3:

1位7年間疎遠だった妹と突然の和解
7年前、あるいさかいが原因で妹と疎遠になっていましたが、私と同居していた母が突然倒れてしまい救急車で運ばれる騒ぎに、病院に駆けつけた妹と互いに7年間疎遠も吹っ飛んでしまい、気づくと仲直りしていました。
その後、お陰様で母はすっかり元気になり、倒れた甲斐があったわぁ・・・などと申しております。
瞑想はカルマの洗濯だそうですが、こんな風にあとからフフッと笑えるような解決に変えてくれたのかなと思います。

2位:意図と願望を書く事によって売り上げUP
不調だった上半期を取り戻すために下半期どうしても数字をあげなくてはということで
願望に110%以上達成と書いたところ数字が上がり出し少し欲を出して
120%以上達成に書き直したら、最後に1つの案件が決まり、結局120%以上で達成しました。
願望の数字までしっかり連動するのに驚いた体験です。

 
3位:気前良くどっさり・・・
突然、気前良くどっさりとプレゼントをいただくようになりました。
例えば御金持ちのヘアアクセサリーコレクターの方が私の髪の毛が長いということで突然未使用の高価なヘアアクセサリーを30点近くプレゼントしてくださったり。
また、長年使っているお気に入りの外国製薬用クリームがあるのですが良さをわかって下さっている方に差し上げたいと突然の申し出があり1ダースもプレゼンして頂いた事もあります。 

全て2016年~2017年の間で1日2回の瞑想をほぼ毎日欠かすことなく実践していた期間に起こった出来事です。
瞑想を続けることによりたまるボーナスポイント炸裂みたいな感じでしょうか・・・
また、同時にこの時期から意識して表参道の瞑想会に月に1回は、参加するようにしていた事も大きいと思います。

原初音瞑想で得られる日常効果のうち、自分が経験しているものは下記のとおり:

「ストレス軽減」:以前であればストレスに感じていた物事が気にならない。
「集中力」:瞑想後の仕事は、はかどります。
「平常心」:トラブルのさなかでも自分のするべき事が分かったりします。
「劇的な効率の良さ」:休暇前に課題だった仕事が次々終わったりするので、休暇中に代理対応をしてくれるメンバーにお願いする仕事はなくなったから・・・と伝えられる事が多々あります。
「直感が研ぎ澄まされる」:なんとなく次にくる事がわかる瞬間があります。
「シンクロニシティ(タイミングの良さ・運の良さ)」:これは、瞑想のお陰で日常なにかしらあります。瞑想前に比べて何か違う次元にいるような感じです・笑
「願望実現・引き寄せ」:意図と願望が叶っています。
「揺ぎない安心感」:今は、将来に対して根拠の無い安心感があります。以前は、あれこれと心配していましたが。
「至福感」:日常の生活にふと幸せだぁーと感じることが増えました。(御風呂に入ったときとか・・・)
「アンチエイジング・美容」:実年齢をお知らせすると『ええーっ!』という悲鳴が上がります。結構快感です・笑
「制限が取れてくる」:自分の中にある観念とか役割みたいなものから自由になりつつあり楽になりました。

私にとっての原初音瞑想は、欠かせないものです。
例えるならスキューバダイビングの背中に背負う空気ボンベみたいなものでしょうか、これがあれば深い海の世界を楽しむことが出来ますよね。
同じ様に原初音瞑想があれば人生を幸せに楽しむことが出来ます。
ただ、常にボンベに空気を満たしておく必要があるように、瞑想も毎日続ける必要がありますが、人生がより楽しく幸せになっていくのであれば、そんなことは、気にならなくなります。
むしろ瞑想したいと思うようになりました。

TOPに戻る


【講座の内容】 【日程&お申込】 【マンツーマン・レッスン】 【よくあるご質問】 【受講者の体験談】